山口・泉町に鉄板ステーキ店-客の目の前でシェフがパフォーマンス

1月16日18時15分配信 山口経済新聞

 山口・泉町の「ボウリングの森」に12月29日、鉄板ステーキ店「Tora’s(トラズ)」(山口市泉町、TEL 083-922-3129)がオープンした。

 席数は30席で、すべての席に鉄板を設置する。シェフがお客の目の前でパフォーマンスを交えながら、野菜、肉、パンを次々と焼いていくのが特徴。野菜を素早く切ったり、スパイスの容器を回転させたり、パンを空中回転させたりと、利用客の目を楽しませるのが特徴。

 メニューは、ステーキにスープ、サラダ、野菜の鉄板焼、パン、ドリンクがセットになったコースのみで、「テンダーロインコース」(ランチ=1,200円、ディナー=2,400円)、「サーロインコース」(ランチ=1,200円、ディナー=2,300円)、「黒毛和牛コース」(ランチ=3,500円、ディナー=5,000円)。「テンダーロイン(100グラム)」(1,100円)、「黒毛和牛サーロイン(100グラム)」(2,500円)など。肉の追加も可能。

 同店の店長は「パフォーマンスはもちろん、焼きたてを次々と出すおいしさを味わってもらえれば。今はコースのみだが、単品もメニューに加えていく予定」と話す。

 営業時間は11時~15時、17時~22時ごろ(ラストオーダー)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA