レールに3センチの亀裂=JR京葉線、6万人に影響

3月4日21時35分配信 時事通信

 4日午後3時20分ごろ、JR京葉線の葛西臨海公園-新木場間で、巡回中の保線係がレールに幅約3センチの亀裂を発見した。鉄板をかぶせるなどの仮補修後、午後6時すぎに運転を再開したが、特急を含む上下35本が運休、61本が遅れ、約6万1千人に影響した。
 葛西臨海公園駅の通過用車線に停車した上り快速の乗客約160人は、約1時間後に電車を降り、歩いてホームへ移動した。JR東日本によると、同社管内で亀裂の発生は年に数件あり、理由は経年劣化などが考えられるという。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA