韓国住友商事が釜山支店を開設、機材ビジネス拡大

3月16日14時47分配信 YONHAP NEWS

【ソウル16日聯合ニュース】日本・住友商事の韓国法人、韓国住友商事が16日、4月1日付で釜山支店を開設すると明らかにした。
 韓国住友商事は1994年に設立され、ソウル本社のほか釜山に支店を構えたが、通貨危機後の国内経済低迷を受け1999年に同支店を閉鎖した。再び釜山に拠点を据えることで、南部地方での造船用鋼板、風力発電・原子力発電関連の機材ビジネスを拡大する考えだ。あわせて、金属・機械・インフラ・物流など幅広い分野での新規ビジネス開拓も進める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA