小学校の体育館横の遺体、自殺か

 27日朝、高岡市の小学校の体育館の工事現場で見つかった遺体は近くに住む63歳の男性とわかりました。

 警察は自殺を図った可能性が高いとみて調べています。

 27日午前8時ごろ高岡市常国の中田小学校体育館の耐震化工事現場で、足場の下に敷かれた鉄板の上に男性が頭などから血を流して倒れているのを工事関係者が見つけました。

 高岡警察署によりますと、男性は既に死亡していて近くに住む63歳の会社員とわかりました。

 死因は全身を強く打ったことによる外傷性ショック死で、警察は、家族の話や遺体の状態から男性が27日未明に工事現場の足場から飛び降り、自殺を図ったものとみて調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA