カセットコンロの爆発事故相次ぐ

カセットコンロの爆発事故が後を絶たない。コンロ以外の熱によってボンベが加熱されて爆発するケースが多く、注意が必要。

 製品評価技術基盤機構(=nite)によると、カセットコンロの事故は昨年度までの5年間で135件あり、この3か月だけでも15件発生している。下に置いたガスコンロのグリルに火がついていてボンベが加熱され、爆発するケースのほか、IHコンロの上に置いたり、コンロに載せた大きな鉄板や鍋から加熱されたりする事例もあり、niteは注意を呼びかけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA