鉄板リレー完成 ファルケンボーグ 馬原

摂津の後は「BM」が鉄板リレーを完成させた。8回はファルケンボーグが、最速152キロ直球を武器に、2Kを含む三者凡退。9回は馬原が歴代単独12位となる通算134セーブで締めくくった。ナインとハイタッチを交わした守護神は「上の位置(順位)を取るためにはこういう試合を取っていかないといけない。摂津、ファルケンボーグと仕事をしてくれて、相手の勢いが死んでいて、僕も入りやすかった」と笑顔で振り返った。

=2010/04/14付 西日本スポーツ=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA