労災事故:作業中機械に、はさまれ死亡--射水の鋼材加工会社 /富山

12月20日15時1分配信 毎日新聞

 19日午前11時50分ごろ、射水市堀内の鋼材加工会社「北陸福栄鋼材富山第一工場」で、従業員の高縁亮介さん(21)=富山市下堀=がロール状の鋼板を延伸する作業中、右腕を機械にはさまれた。高縁さんは病院に運ばれたが、外傷性ショックと窒息のため死亡した。
 射水署は労災事故として調べている。【蒔田備憲】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA