ベイブリッジにひび割れ、補修急ぐ サンフランシスコ

9月7日15時27分配信 CNN.co.jp

サンフランシスコ(CNN) 米カリフォルニア州サンフランシスコとオークランドをつなぐ橋、ベイブリッジの側面にひび割れが発見され、州運輸当局が補修作業を急いでいる。ベイブリッジは耐震補強工事のため閉鎖中だが、予定通りに通行が再開されるかどうかは微妙だという。
橋が耐震化計画の一環で閉鎖されたのは3日。東側の二層部分をいったん取り外す大規模な工事のため、開通は8日朝となる予定だった。
しかし州当局は5日、閉鎖後の検査で、工事予定部分から離れた場所に、橋を支える鋼板のひび割れが見つかったと発表。急きょこの部分の補修工事に着手した。
当局者らによると、ひび割れは2年前の検査では発見されなかったが、さびの状態などから、発生後ある程度時間がたっていると推測される。運輸当局の報道担当者が6日語ったところによると、補修は急ピッチで進められているが、完了時期の見通しは立っていない。
当局によると、ベイブリッジを通行する車は1日当たり約28万台に上る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA