放火で聴取の男、TVクルーに鉄板投げ逮捕

7月31日3時33分配信 読売新聞

 東京都杉並区で先月27日、1人暮らしで無職の芝沼サカエさん(85)が焼死した火災で、警視庁は30日夜、芝沼さん方に放火した現住建造物等放火の疑いで任意で事情を聞いていた同区内の40歳代の男を、いったん帰宅させた。同庁は同日、同容疑で男の自宅を捜索したが、男は容疑事実を否認したとみられる。

 一方、男の自宅周辺では、帰宅後、多くの報道陣が詰めかけた。午後11時過ぎ、男は自宅近くにとどまっていたテレビクルーに対し、自宅から持ち出した鉄板を投げつけ、テレビ朝日のカメラクルーの男性が腕に軽いけがを負った。現場近くにいた同庁捜査員は同11時15分頃、男を傷害容疑の現行犯で逮捕した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA